キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

どこで売る!?はじめてのハンドメイド販売

こんにちは、ゲイのハンドメイド作家よ。

 

新年明けて何か始めようとしているみなさん。

ハンドメイド販売なんてどうかしら?結構簡単に始められるのよ。

 

ハンドメイド販売…どう始める?

 

最初自分のネットショップを立ち上げようと思ったの。

無謀よね〜。ほんとおバカなおカマよ。

ネットショップで何が大変かって最初の集客よね。

有名人ならいいのよ?いろいろ宣伝する媒体があれば別よ?

だけど素人が最初っから集客できるわけ無いのよね。

 

 

私が辿った道を簡単に説明すると

minne等のハンドメイド販売サイト→ネットショップ開設→イベント出店

 

素人さんが最初に販売する媒体として選ぶとするとやっぱりminneやCreemaといったハンドメイド販売サイトかしらね。

 

はじめてにオススメ!ハンドメイド販売サイト

 

今(2016年1月3日現在)国内のハンドメイド販売サイトは大きく4つあると思うの。(わたし独自の見解よ

minne

Creema

iichi

tetote

 

この中でも最も勢いがあるのがminneかしらね。

時々CMなんかも放送していて集客にも力を入れていると思うの。

その次にCreemaね。

minneよりも先にサービスを開始していたんだけど最近はあまり勢いが無いように感じるわ。

ただ古巣だけあってそれなりに規模は大きいわよ。

 

どのハンドメイドサイトもそれぞれ若干特色だったり雰囲気が違うから

一度自分でサイトを見て、出品されてる作品を見て

自分に合うサービスを選ぶといいわ。

 

だけどね、やっぱりハンドメイド販売サイトも最近は乱立気味なのよ。

上記であげた4つの他にも続々と新しいサービスが始まっているわ。

生きるか死ぬか、弱肉強食よ。

時期にサイトを閉鎖する会社も出てくると思うの。

 

自分の作品を売るんですもの。ちゃんと運営会社やサービス内容を把握しておくことは大切よ。

 

 

そんな中で私がオススメしたいのは

やっぱりminneとCreemaね。

とりあえずハンドメイド販売をやったことが無い人はどちらかに出品すれば間違い無いと思うわ。

慣れてきたらどちらも利用してもいいわね。

この二つに関してはまた追い追い詳しく説明したいと思うわ。

 

 

海外に目を向けてみない?アジア向け販売はpinkoiよ!

さてさて国内でのハンドメイド販売に少し慣れて余裕が出てきたみなさん。

この世の中は競争でできているのよ。

早めに進出して損は無いわね。

そう、海外進出よ!!

 

まだ早い?ほんとにそうかしら?

私はハンドメイド販売をはじめて2ヶ月目に海外販売を始めたわ。

まだ始めて間も無いうぶな私に声をかけてくれたのが「pinkoi(ピンコイ)」よ

 

jp.pinkoi.com

 

pinkoiは台湾発のハンドメイド販売サイト。

アジアでは一番勢いのあるサービスじゃ無いかしら?

pinkoi自体がグローバル展開でサービスを運営しているのよ。

 

残念ながら国内のサービスで海外を視野にハンドメイド販売を行えるところはほぼ皆無よ。

iichiは海外販売に少し足を踏み入れているけど...そこまで本腰でやっているようには見え無いし、ほんとうに海外の人が利用してるのかも怪しいわね...

 

ハンドメイド販売で生計を立てていきたい人は海外販売も視野に入れておいたほうが良いわよ。

日本の作家が作った作品を求めている人は少なからずいるみたいだから

チャンスは結構あると思うのよ。

 

pinkoiは台湾発のサービスだし、お客さんもアジア圏の人がほとんどで

文化も似ているから初めての海外販売としてはとても利用しやすいのよ。

 

翻訳サービスもあるし、スタッフのサポートもしっかりしている印象よ。

pinkoiについてもまた別の記事を書こうと思うわ。

 

始めるか始めないかはあなた次第!

 

少し前に比べて初心者に優しくなったハンドメイド販売。

ただそれだけ競合は増えるわよ。

それでも気軽に始められるんだからとりあえず始めてみれば良いんじゃないかしら?

 

あぁ!また競合を増やしちゃうわね。

わたしは負け無いわよ。

 

それじゃぁねぇ

読者登録はこちら 

ツイッターもフォローしてねん♪ 

 

<関連記事>

 

kinokonoko-h.hatenablog.com 

kinokonoko-h.hatenablog.com

kinokonoko-h.hatenablog.com