キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

ハンドメイドのシーズンものとイベントもの。

こんにちは。ゲイのハンドメイド作家よ。

 

一昨日まで注文のが立て続けに入って製作に追われていたのに...。

昨日からぱったりと注文がなくなったわ!!

きぃぃぃぃぃぃ!!!!

ここがハンドメイド販売の恐ろしいところよね。

今月は儲けるぞ〜!って思っても世の中上手くできてんのよ...。(それとも私の力不足?

 

このまま注文来なかったらどうしよう...っていう毎度のことながら

胃がキリキリと痛むような心配をしているわ。

ほんと、ハンドメイド販売にこだわらなくても生きていける人は、おとなしく他の仕事を続けたほうがいいわよ。こんなの私みたいなドMじゃないと続かないわよ...!

 

シーズンものは注文数が安定しない?

まあでも商売を始めると、取り扱っている商品によって売れる時期と売れない時期が出てくるのは仕方ないことよね。

シーズン物だと特に顕著に現れるわよ。

 

結婚式に関係する物だったり、子ども用のグッズだったり、編み物なんて春や夏に買う人は少ないし反対にTシャツなんかは冬に注文が減るらしいわよ。

 

だからハンドメイド販売で生計を立てたい人はシーズン物かどうかも意識して製作する作品を決めておく必要があるわね。

 

シーズン物を取り扱っても良いけど、その作品がシーズンオフになった時に他の物を製作したり販売することを考えておくのよ。

 

まぁでも、全シーズン通用するものを製作するのが注文数に関しては安定すかもしれないわね。

 

それでもハンドメイド作家さんは、ひとつのものをいくつも作るより、

いろいろなものをいくつか製作するほうが楽しいって人もいるだろうし

何個かパターンを用意しておくのも手よね。

 

奥が深いわね。ハンドメイド。

 

イベントにちなんだ作品を出すのも手よ。

ちなみにもうすぐバレンタインだから、バレンタインでチョコと一緒に渡すことのできる作品は売れるんじゃないかしら?

たとえば革製品は男性にプレゼントしやすいわよね。

この時期売れてるんじゃないかしら?

 

こうやってイベントごとに合わせて作品を作っていくのも一つの手かもしれないわね。

定番アイテムの中にそういった作品を一つ二つ載せることで、他の作品を見てもらうチャンスが増えるわよ。

 

さ、わたしもバレンタインに向けて汗水垂らして作品作るわヨォォォ!

 

それじゃぁねぇ

読者登録はこちら 

ツイッターもフォローしてねん♪