キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

日本のハンドメイド界が海外に目を向け始めた!?最初に日本海を越えるのはiichiだ。

こんにちは、ゲイのハンドメイド作家よ。

 

今朝、こんなニュースが流れてきたの。

www.iichi.com

やだ!pinkoiのCEOなかなかかっこいいじゃなぁぁぁい?(そこじゃない

 

そう、日本のハンドメイド販売サイト「iichi」と台湾発のハンドメイド販売サイト「pinkoi」が手を組むことになったのよ。

最近お互いのイベントレポートなんか載せちゃってて仲良いじゃな〜い?なんて思ってたら、こういうことだったのね!

 

 

iichiは海外販売サイトとして惜しい!存在だった。

以前から私はpinkoiに注目してたのをご存知かしら?

 

kinokonoko-h.hatenablog.com

 

日本で本格的に海外販売ができるサイトがpinkoiだけだったからみなさんにもオススメしてたのよ。

 

それが今回日本の「iichi」と手を組むことになった。

iichiは実は日本の中で一番海外販売に積極的なサイトだったのよ。

早くから対応してた印象だし、煩わしい商品発送作業の仲介役を担ったり、頑張っていた印象ね。

 

だけど...だけどね...。

海外販売している人の話を全く聞いたことがなかったの!

だってiichiのサイト自体、海外で知ってる人なんてほとんどいないわけよ。

それなのに海外から注文がどっさどっさ入るなんてことはないわよね。

本当にこのシステムを使っている人がいるのか半信半疑だったのよ。

だからあともう一歩のところなのに!iichiはとっても惜しい存在だったの。

 

 

pinkoiとiichiは相性抜群!?

f:id:kinokonoko_h:20160316181023p:plain

それが今回pinkoiと組んだことで、pinkoiを利用する外国人にアプローチすることが可能になった。

正直言って、pinkoiもまだ全世界に進出してるわけじゃなくて、勢いがあるのはアジア圏だと思うのよ。

それでもアジアの人に日本の作品を販売できるって、とっても大きいメリットだと思うのよね。

しかもpinkoiのポイントは何と言っても作品のクオリティが高いこと。

これは出展者を審査してクオリティに一定の基準を設けているからなのよ。

そうすることで購入者にも出品者にも、お互い安心してサイトを利用してもらうことができるの。

 

そしてiichiも日本のハンドメイド界では技術やデザイン性の良い作品が集まることで有名よ。

pinkoiが他のハンドメイドサイトではなくてiichiと手を組んだのもなんだか頷けるわ。

 

 

日本は海外に目を向けることができなかった。

やっと日本のハンドメイド界も、海外に目を向ける企業が現れた。

前にも記事にしたけど、日本は人口がそこそこあるから国内だけで一定の規模の市場を作り出すことができちゃう。

それに比べて台湾は国内だけでは限界があるから自然と海外に目を向けなくてはいけない。

kinokonoko-h.hatenablog.com

 

でも今の時代海外を含めて市場を大きくしていくことは全世界共通の重要思考じゃない?だから日本のハンドメイド界が海外に目を向けるのも時間の問題だと思っていたのよ。

っていうか早く目を向けてもらわないとpinkoiを始めとする海外企業にどんどん押されていってしまう。これは非常にマイナスの面が大きいって感じていたのね。

 

 

やっと日本のハンドメイド界も日本海を越える!?

だけど今回iichiがpinkoiと手を組んでくれた。

最近は日本のハンドメイド界4大サイトである「minne」「creema」「tetote」「iichi」のなかで一番影が薄かったのがiichiよ。

日本のハンドメイド界のエースは、はっきり言ってminneよ。独壇場になりつつある。

だからiichiは何か手を打たないと対抗できないと思ったのね。

そこで海外展開を視野に入れた。これは非常に評価できる判断だったと思うのよ。

 

もちろんまだ具体的な施策が打ち出されていないからなんとも言えないけど、アジアで知名度のあるpinkoiと手を組んでくれたからきっと何か面白いことを起こしてくれると信じているわ。

 

 

日本人の海外アレルギーを無くそう!

それともう一つ解決する問題があるとしたら、それは日本人の意識ね。

海外販売っていうとアレルギー反応を起こす人も少なくないと思うのよ。

作家も「私の作品売れろ!売れろ!」っていうくせに、海外販売は毛嫌いする人いるわよね〜。

でも同じお客様なのよ。海外の人って素直に喜んでくれるのよ?作品購入後のレビューも、とっても愛が溢れてるわよ。もう少し私たちも歩み寄らなきゃだめよ!!

 

 

日本のハンドメイド界も切磋琢磨するとき!

なんだかこのブログの過去記事を振り返ってみたら、私はpinkoiのステマかのように、pinkoi推しをしてたわ。笑

でもね、私はもっともっと日本のハンドメイド界が盛り上がって欲しいの。

実際はminneが1番勢いがあるけれど、他のハンドメイド販売サイトも活気にあふれて欲しい。そして競合として切磋琢磨して欲しいのよ。そうやって市場は大きくなっていくわ。

ミンネの独壇場じゃ面白くないのよ!

 

だからpinkoiとiichiにはとっても期待しているのよ!

ガンバレ〜〜!

 

 

それじゃぁねぇ!

読者登録はこちら 

ツイッターもフォローしてねん♪