キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

生地の商用利用について、メーカーはハッキリさせるべき。

こんにちは、ゲイのハンドメイド作家よ。

 

私、ハンドメイド活動で布物を扱うこともあるんだけど、作家として活動を始めた時、とても困ったことがあるのよね。

 

ズバリ!「生地の商用利用について」よ!

 

ハンドメイドで実際に売る立場にならないと、あまり気にしないことだから、知らない人も多いと思うんだけど

 

手芸用品を扱っている「ユザワヤ」や「トーカイ」なんかで普通に売ってる生地。

その全ての生地を作品作りに使えるわけじゃないのよ。

 

 

全ての生地が商用利用なわけじゃない!

f:id:kinokonoko_h:20160412004440j:plain

みなさんも手芸用品店に行くと、壁にズラーっと並んでる生地をご覧になったことはあるかしら?

お子さんがいらっしゃる方だと幼稚園や保育園で使うバッグや巾着袋なんかを作らないといけないから、見たことがあると思うの。

 

自分の家族の物を作る時は特に何も気にせず、自分が作りたい生地を選ぶと思うんだけど、この生地で作品を作ってそれを売るとなると、話は変わってくるの。

 

そう、生地にはそれぞれ著作権等の権利が存在するのよ!

(権利以外にも商用を許してない理由があるみたいなんだけど、詳しくは書かないわ。大人の理由ね。

 

だからね、手芸屋さんで売ってる生地なら、どんなものでも使っていいかっていったら、そうじゃないの。

あなたの使いたい生地が、本当に商用利用可能の生地なのか見分けないといけないのよ。

 

 

生地によってバラバラな、商用利用についての記載

この見分け方が生地によって違うの。

 

一番わかりやすいのは生地の耳と呼ばれる端っこの余白に

「この生地は商用利用できません」なんていう注意書きを示してくれているの。

でもね、全ての生地にこの注意文が書いてあるといいんだけど、ほとんどが何の記載もないのが現状よ。

 

とりあえず、ポケモンとか妖怪ウォッチとかキティちゃんなんかのキャラクターもの全部商用利用できないと思っていいわ。ディズニー系は絶対ダメよ。

 

他にもテキスタイルデザイナーの名前がブランドになってるものは利用禁止のものが多いわね。

あと有名なブランドだと

・マリメッコ

・ソレイアード

・echino

なんかも商用利用不可ってなっているわ。

 

他にもイギリスの有名なブランド「リバティ」は、商用利用は可能だけど、作品のタグや商品ページに「この作品はリバティ生地を使用しています」という説明を記載しないといけないとか、商用利用は可能だけど、製作する数に上限があったり。

 

生地によってルールも様々なのよね。あ〜ややこしや〜〜。

 

商用利用の調べ方

じゃあ生地自体に「商用利用禁止」って記載されていないものは、どうやって調べればいいのかしら。

 

私はとりあえず気に入った生地のブランドを調べて、そこのホームページを見に行くわ。

そのホームページの「よくある質問」に商用利用について記載されていることがあるの。

 

ホームページを持っていないブランドやホームページに商用についての記載がないブランドもあるわね。

 

そういうブランドは生地の品番やブランドをネットで検索して、その生地と同じものを販売しているネットショップを探すの。

ネットショップの生地屋さんは商用利用について記載しているところも多いから、そういうページを参考にするのも手よね。

 

どうしてもわからない場合はメーカーに問い合わせるのが一番よ。

これが確実だと思うわ。

結局は一手間かけないと真実はわからなかったりするのよね〜。

最近の私はとりあえずメーカーに聞くようにしてる。

 

メーカー側もハッキリさせるべき!

でもさ、メーカー側もこの対応はどうなの?

これだけハンドメイド販売が取り上げられて、ブームなんて騒がれているわけじゃない?

実際に作家として活動している人も増えているわけよ。

 

その作家の素材となる生地はものすごく需要が増えていると思うのよ。

それなのに生地が商用利用できるのか、できないのか、一目で見分けることができない。

生地の耳に統一して記載してくれれば、一目でわかるのに、それを実行しているところは少ないのよね。

 

どの生地を使っていいのかわからなくて、生地の使用を諦める作家も多いと思うのよ?

まあ、本当にハンドメイド活動がしたいなら、自分でもっと調べろとも思うんだけどね。

 

それでも需要が増えている今!こういった少しの改善を加えるだけで、より売れ行きも伸びるんじゃないかしら? 

 

生地のデザイナーさん、メーカーさんは「商用利用」についての記載をするべきよ。

できれば生地自体に印刷して!それができないのならホームページぐらいには記載しといてちょうだい!この時間が無駄なのよ!

 

それと生地を扱う手芸屋さん。

あなたたちのお店も、どの生地が商用利用可能なのか調べて記載しておくだけで、ハンドメイド作家が寄ってくると思うのよ。私だったら行きたいわ!ぜひご検討を♡

 

それじゃぁねぇ〜!

読者登録はこちら 

ツイッターもフォローしてねん♪