キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

今年の花粉シーズンに買ってよかったアイテムBEST3。

こんにちは、ゲイのハンドメイド作家よ。

 

そろそろ花粉の季節が終わりに近づこうとしているわね。

まだまだ花粉は舞っているんだろうけどピークは過ぎて、私の鼻もだいぶマシになってきた。

今日は、今年の花粉に効いた商品BEST3を発表するわ。

 

 

今年も大変だった花粉シーズン...。

約一ヶ月半、とてつもなく大変な戦いだった。

ハンドメイド活動を始めて初めての花粉シーズンだったのよ。

ハンドメイド活動って下を向く作業が多いから、垂れる垂れる!鼻水が!

とろ〜っとした鼻水ならいいのよ!私直前で止めるスキルを持っているわ。

でも花粉症の鼻水ってサラ〜ってしてるじゃない?作品に垂れた時は発狂したわよ!

自分の鼻水のせいで作り直すなんてなんて哀れなのかしら...。 

 

今年の花粉に効いたアイテムBEST3

そんなわけで花粉症歴5年の私が、今年買って、試してよかった花粉症グッズをご紹介するわ。

 

3位 イハダ アレルスクリーン(資生堂)

スプレータイプのこういうアイテム。正直信用していませんでした。

こんなので花粉が防げるなんて、そんな馬鹿な話があるのか!と。

えぇ、防げましたよ。

 

私は花粉シーズンになるといつもマスクをして外出するんだけど

マスクを着けれない時ってあるじゃない?

イケメンとリアルする時とか、イケメンとリアルする時とか、イケメンとリアルする時とか。

いや、たとえイケメンじゃなくても人と会う時はマスク外さないとちょっと失礼よね。

そういう時に一か八かこれを使ったら、ほとんど症状が出なかったのよ。

 

ただいつ症状が出てしまうか怖いから、普段はマスクをしちゃうんだけどね。

マスクの上からこれを使えば完璧だと思うわ。

  

2位 超快適マスク(ユニチャーム)

「なんだ、マスクか。」と思ったそこのあなた。

おバカ!花粉に顔突っ込んできなさい!

マスクを侮ってはいけません。

マスクって花粉を防いでくれる一番のアイテムだと思うのよね。

そのマスクを私は今まで適当に選んできた。

いや、適当というか、安さで選んできたのよ。

ダイソーで売ってる30枚入り108円のマスクを使ってきたの。

だって毎日使うものじゃない?だからできるだけコストを安くしたかったのよ。

だけどその考えが間違っていた。

 

マスクこそ安さを求めてはダメだったのよ。

安いマスクの何がダメかというと

 

1.付け心地が悪い

2.耳が痛くなる

3.肌が荒れる

 

私は耳の痛さ一番の原因だったのね。それでマスクを変えようと思い立ったの。

結局上記のマスクに変えたことで、付け心地も安定するし、今まで花粉によって荒れてたと思った肌が、荒れなくなったのよ。

マスク選びこそ肝心だってことにやっと気づいたわ。

 毎日着けるものだから、自分に合ったものを選びたいわよね。

 

 3位 加湿空気清浄機(シャープ)

今までの苦しみはなんだったのか。

お風呂に入って寝るまでが地獄だったのよ。

私、爆発音みたいなくしゃみしちゃうから、深夜にくしゃみが出ると隣の部屋の妹に壁を叩かれるのよ。怖いでしょ?

どうにか部屋の中でも花粉対策ができないかと思い悩んだ末、ちょっと大きな出費だけど、空気清浄機を買いました。

 

と言っても、いざ調べてみるとそこまで高くなかった。

本当にこの値段の空気清浄機が効くのか半信半疑だったけど、ちゃんと花粉をキャッチしてくれてるんでしょうね。

くしゃみや鼻水の回数も減ったし、朝起きた時の喉のかゆみや目の嫌な感じが無くなったわ。

あ〜もっと早く買っておけばよかった。

加湿機能も付いていて冬は役立つし、空気清浄機能は一年中使えるし。検討している人は早めに購入することをお勧めするわ。

ちなみにセンサー機能がついてて、空気の汚染等を確認すると作動するんだけど、私が近づくと作動しだすのやめてくれる?

 

 

来年の花粉シーズンには早めに準備してもっともっと快適に過ごしたいわね〜。

 

それじゃぁね〜!

読者登録はこちら 

ツイッターもフォローしてねん♪