キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

絶好調に見えるminneだけど、creema(クリーマ)の売り上げが伸びている件。

こんにちは、ゲイのハンドメイド作家よ。

クリーマの売り上げが伸びてます。クリーマの注文が伸びてます。

クリーマで私の作品売れています。

 

ハンドメイド界ではminneだけが注目されがちだけど、実際のところどうなのかしら?

 

 

creema(クリーマ)の売り上げが伸びています。

f:id:kinokonoko_h:20160510184551p:plain

この前、4月のハンドメイド販売収益を報告したわね。

私は3月・4月とcreemaの売り上げが伸びていることが分かったわ。

kinokonoko-h.hatenablog.com

特にピックアップされた形跡も無いのよね...。なぜ!?クリーマ自体の流通額が増えているのかしら。

5月はすでに先月の売り上げを越えようとしていて、このままいくと過去最高の売り上げに到達しそう。

creemaは過去3ヶ月の売り上げによって販売手数料の率が変わってくるのよね。

<creema成約手数料>

f:id:kinokonoko_h:20160510183520p:plain

(引用:http://www.creema.jp/static_secure/planguide

creemaの4〜6月の売り上げが調子いいから、7月からの手数料が初めて9.5%になりそうで嬉しいわ〜。

 

minneは好調だけど、私の売り上げは減っています。

このブログでも何度もminneが好調であることを記事にしてきたわね。

確かに好調なのは本当なのよ。流通額も増えているし、ハンドメイド販売サイトでは最大手って言っていいと思うの。

だけど私のハンドメイド作品はここ最近、ミンネでほとんど売れなくなってしまったの。

minne全体が好調って聞いても、私の売り上げは伸びて無いし、むしろ減っているわけだからとても歯がゆいわ。

 

minneは情報公開に積極的

minneが好調って言われる理由の一つに、minneが情報公開に積極的っていうのがあると思うのよ。

kinokonoko-h.hatenablog.com

minneは上場企業の「GMOペパボ」が運営しているサービスだから公開しなきゃいけ無いんでしょうね。

その反面creemaやiichiなんかは流通額や成長率といった情報をほとんど公表していない。

そのため数字を公表していて、事情がわかりやすいminneが、好調!好調!絶好調!!ってよく言われるのかなと。

 

実際はcreemaも絶好調??

だからね、実際のところは分からないけれど、好調なのはminneだけじゃなくてcreemaも一緒なんじゃないかなと。

もしかしたら公表していないだけで、minneよりも勝っている部分があるんじゃないかなとも思うのよ。

実際に私はcreemaによる売り上げが伸びているわけだし。

 

私の作風がcreemaの雰囲気にあっているかも。

もう一つの考えられる理由として、私の作品がcreemaの雰囲気に合っているっていうことかしらね。

minneやcreemaといった各ハンドメイド販売サイトには、サイトの雰囲気やイメージがあって、そのイメージに合った作品を売ると良いってどこかの誰かが言っていたわ。

たしかにサイトを見ると、minneよりもcreemaの方が白を基調としていてちょっと上品なのよね。

その反面minneは親しみやすさがあって、若い世代に向いているように感じるの。

最初はそんなまさか!なんて思っていたけど、私の最近の売り上げ傾向を見ると、売る場所の雰囲気と自分の作品の雰囲気が合致していた方が、売れる可能性は高くなるのかもしれないわ。

 

でも何が原因でcreemaの売り上げが伸びて、minneの売り上げが減っているのか確かな理由なんて分からないわよね。

この記事に書いてあることも的外れかもしれないし、本気で信じちゃだめよ。おかまの戯言よ〜

 

まあでも、ここら辺もう少し研究してみると、楽しいかもしれないわね。

みなさんはどこのハンドメイド販売サイトが好調なのかしら?

 

それじゃぁね〜!