キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

ハンドメイド販売の利益率を上げるために見直したい4つの要素

こんにちは、ゲイのハンドメイド作家よ。

昨日はハンドメイド販売の利益について、実際に数字を使って軽くシミュレーションしてみたわね。

kinokonoko-h.hatenablog.com

 

昨日の記事で、テレビがハンドメイドを紹介する時の謳い文句「簡単に儲けて稼げる」なんて、幻想だって分かったかしら?

 

それでもハンドメイド販売を行う作家にとっては少しでも利益を上げたいところよね。

今日は「ハンドメイド販売の利益率を上げるための4つの要素」についてお話しするわね。

 

 

利益率を上げるために見直したい4つの要素。

f:id:kinokonoko_h:20160517193913j:plain

ハンドメイド販売の利益率を上げるにはどうすればいいかしら?

私は大きく分けて4つ見直す要素があると思うの。

 

1.販売価格を上げる

2.材料費を下げる

3.材料費以外のコストを下げる

4.制作時間を短縮する

 

1.販売価格を上げる

これは単純に販売価格を上げて、利益の割合を増やしましょうって話。

販売価格を上げればその分利益率も上がる。

だれど作品は売れにくくなってしまうかもしれないわね。

それでも私はハンドメイド界全体で、もう少し販売価格を上げていくべきだと思うのよ。

とにかく作家さんの中には、価格のつけ方を間違えている方がたくさんいる!

これは前にも話したわね。 

kinokonoko-h.hatenablog.com

その価格で本当に続けることできるの?

1年後あなたは活動を続けられている?

 

価格を上げても売れるように努力しましょうよ。

そこがマーケティングの力でしょ?ビジネスってそういうことじゃない?

 

2.材料費を下げる

使っている材料を見直してみることも大事ね。

最初の頃はどれだけ売れるか分からなくて、少しずつしか材料を仕入れられなかったと思うの。

でも時間が経って、自分の作品はどれだけ売れるのか、どれぐらいの材料が要るのかが分かってきたら、材料をまとめて仕入れることもできるようになるんじゃないかしら?

今一度まとめ買いで安くなる材料は無いのか、他でもっと安く販売しているお店は無いのか、調査してみるのもいいかもしれないわね。

 

3.材料費以外のコストを下げる

材料費以外にも消耗品をたくさん使うわよね。

発送業務では封筒や段ボール、プチプチにテープが必要ね。

ラッピング用の包装紙やリボン、メッセージカードも使う人にとっては結構な出費になるわ。

こういった消耗品も材料と一緒で今一度見直してみるのもいいかもしれないわね。

材料と違って絶対にこれじゃないといけないっていう物も少ないし、同じような商品でもっと安い物が存在するかもしれないわよ。

あとメッセージカードなんかは自分で作ってしまうのもいいわね。

手間は少しかかっちゃうけど、安くすることができるし、自分のショップ独自の物が使えるから特別な感じもするわよ。

 

その他に、ハンドメイド販売サイトを使っている人は「販売手数料」も見直せるかもしれないわね。

各ハンドメイド販売サイトを使ってハンドメイドを販売すると手数料がかかるわ。

・minneは販売価格の10%

・creemaは8〜12%(売上による変動制)

・iichiは20%

・pinkoiは約10%〜15%

 

こう見ると各ハンドメイド販売サイトによって、手数料も随分変わってくる。

もちろんすべてのサイトに出品している人もいるだろうけれど、手数料の低いところだけで販売すれば、それだけ販売手数料も安く済むわね。

 

ちなみに自分のネットショップを作れる「BASE」を使って作品を販売すると手数料は「3.6%+40円」もしくは「6%」。

ハンドメイド販売サイトに比べると格安で利用できるの。

別にハンドメイドだからといって、ハンドメイドジャンルだけに絞った販売サイトで売る必要なんて全くないのよ。

自分のネットショップを立ち上げて、それ一本だけで運営していけば、手数料もぐっと抑えることができるわよね。

kinokonoko-h.hatenablog.com

 

4.制作時間を短縮する

注文が増えてくると、作業効率を見直すことが必要になってくるわね。

これは各作家の技量にもよるんでしょうけど。

それでも販売を始めた頃に比べて、少しは制作時間も短縮できるようになったんじゃないかしら?

販売歴が長くなればなる程に、どれぐらいのタイミングで作品が売れるのか、どうすれば効率よく作業できるのか、いろいろ分かってくるのよね。

でもそれは体が慣れてきたせいもあると思うのよ。

 

だからね、今一度で考えてみましょう。

なんとなくじゃダメ。どうすれば効率よく作業できて、制作時間を短縮できるのか。

 

まとめて作業できるものは無いかしら?作業場の配置はそれで良いの?

それ、先にまとめて作業しといたほうが効率が良くなるんじゃない?

その宛名は本当に手書きじゃ無いとダメ?まとめて印刷しても良いんじゃない?

 

時には妥協することも大事。どこで手を抜くのか。どこで根を詰めるのか。

しっかりと頭で整理して決めておきましょう。

 

今一度みなさんも良く考えてみましょう。

え?なに?他にはどんな作業効率をよくする方法があるか?

どうすれば時間短縮ができるか?教えろ?

 

んなもん知るわけねーだろ!私も日々模索してんのよ!

そんなの分かってたらとっくに売れっ子作家になっとるわい!!

むしろあなたが私に教えなさいよ〜!!

 

 

ということで、今一度みなさんも良く考えてみて。

どうすれば利益率を上げられる?

販売価格を上げる?

原材料を下げる?

作業効率を見直して制作時間を短縮する?

 

どれが今のあなたに合っているのか。

考えてみましょう!

 

それじゃあね〜!

読者登録はこちら 

ツイッターもフォローしてねん♪