キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

ハンドメイド販売は難しい!?「いきなり!黄金伝説」で篠原ともえちゃんがハンドメイド販売に挑戦していたわよ。

こんにちは、ゲイのハンドメイド作家よ。

 

昨日の黄金伝説はご覧になったかしら?

篠原ともえちゃんがハンドメイド販売サイトminne を使って作品を出品するっていうコーナーがあってね。

篠原ともえという名前を隠して、一般人として販売しても作品は売れるのかを検証していたわ。

 

 

結果はほとんど売れなかったけど、篠原ともえちゃんはやっぱすごい。

f:id:kinokonoko_h:20160520145050j:plain

結局番組内で売れたのは「流れ星のホワイトパール☆イヤリング」1点のみ。

しかも販売価格は400円という超安価商品。

 

この番組でアクセサリー関係を販売するのはやっぱり難しいよな〜っと再認識した。

ただ篠原ともえちゃんの考えたアクセサリーは結構凝ってたし、作品も面白かったわ。

こういう発想ができる人は素直に尊敬しちゃうわね。

パーツも既存のものをバラしてくっつけたりしていたわけだけど、完成した作品をみると、色の配色とかバランスとか考えられているのがよく分かった。

ちゃんと勉強してきた人はやっぱり違うわよね。(ヤラセじゃないことを願うわ。

 

そういえば、ともえちゃんはワンピースの本も出していたわね。

忘れていたけど、私も購入していたわ!!(作っても着る機会なかった〜〜♡

f:id:kinokonoko_h:20160520145406j:plain

こうやって洋裁もできて、アクセサリーも作れる。

しかも造花やレジンを使ったいろいろなアイデアが出せるのはハンドメイド作家にとって強みになるわよね。

ともえちゃんはこのままハンドメイド販売を続ければ必ず売れるようになると、私は思うんだけど、どうかしら?

やっぱり難しい!ハンドメイド販売の価格設定。

ただ改めて考えたのは価格のつけ方ね。

篠原ともえちゃんも最初は中価格帯で勝負していた。(それでも私は安いと思ったけどね。

だけど途中で値下げして、最後に出品したのは数百円の超低価格帯商品...。

f:id:kinokonoko_h:20160520145200j:plain

 

制作時間も結構かかっていたし、原価や手数料のことを考えると2倍、3倍の値段で販売するべきね。(これはminneのスタッフの人も言及していた。

f:id:kinokonoko_h:20160520145234j:plain

 

ただスタジオでは「高い!」っていう声も上がっていた。これも本音でしょうね。

f:id:kinokonoko_h:20160520145323j:plain

たしかにそのカテゴリーの作品を求めていない人にとっては、ハンドメイド作品の価格が高いって感じてしまうのも仕方がないと思うの。

でもその作品を求めている人にとっては少々値段が張ったとしても、きっと購入まで手を伸ばしてくれると思うのよね。

生きていくためには正当な対価を受け取らないとダメよ。そのためにハンドメイド作品の価格もちゃんと考えなきゃダメね。

 

今回のminne紹介番組はおもしろかった。

テレビでminneが紹介される時ってどうしても「簡単に、儲かる!」っていうイメージを押し付けてくる感じがあったわ。

でも今回の「黄金伝説」は実際に作品の制作から販売までを一通り見せることによって、「ハンドメイド販売」の楽しさと難しさの両面をしっかりと視聴者に提示してくれた。

まあ本当に大変なのは売れだして発送業務とかの別の作業がのしかかり始めてからなんだけどね。

それでも「ハンドメイド作品は簡単に売れるわけじゃない」「ハンドメイドを作るには時間と手間がかかる」っていう正しい事実が示されたのは良いことよね。

 

そしてなにより、篠原ともえちゃん可愛すぎだろ、おい。

f:id:kinokonoko_h:20160520145455j:plain

「ポケモン」のアニメで放送されていたCMによく出てたわよね〜(パンくわえて宇宙に飛び出すやつ。

あと「こどものおもちゃ」のオープニングも歌っていたっけ。あぁ懐かしい。

そんなともえちゃんも37歳...。あれ、私いくつになったんだっけ...。つら。

 

それじゃぁね〜!

読者登録はこちら 

ツイッターもフォローしてねん♪ 

<関連記事>

kinokonoko-h.hatenablog.com

kinokonoko-h.hatenablog.com