キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

Creemaが総額11億円の資金調達を実行!静かに進化するCreemaに注目しよう。

こんにちは、ゲイのハンドメイド作家よ。

 

今日流れてきたニュース。「creema」が総額11億円の資金調達を行うみたいよ。

www.creema.jp

「minne」の絶好調業績ニュースや「iichi」の「pinkoi」との業務提携ニュースときて

やっと「Creema」も大きな動きを見せるニュースが流れてきたわね。

 

 

総額11億円の資金調達、成長の期待される「Creema」。

f:id:kinokonoko_h:20160525193104p:plain

Creemaは以前からKDDIと提携していたけれど、ここにきてKDDIを含めた複数の会社から総額11億円もの資金調達を実行することが決定したみたいよ。

・株式会社グローバル・キャピタル・パートナーズ

・KDDI株式会社によるベンチャーファンド「KDDI Open Innovation Fund」

・SMBCベンチャーキャピタル株式会社

 

KDDI Open Innovation Fundを運営するグローバルブレインや、今回Creemaに新しく資金提供するグローバル・キャピタルパートナーズは、Creemaと同じCtoCサービスで躍進する「メルカリ」にも資金提供しているわ。他にも勢いのあるベンチャー起業やさ0ビスと関わりがあるみたいだし、Creema側も心強いわね。

それに1社だけじゃなくて、複数の起業から資金調達ができるっていうのは、Creemaやハンドメイド業界全体が期待されている証拠だとも思うのよ。

 

ハンドメイドマーケットプレイスで好調なのは「minne」だけじゃない!

今までハンドメイド販売サイトで「minne」が業績が好調で勢いがあることを何度も話してきたわね。

それはハンドメイド販売サイト全体で「minne」ぐらいしか業績情報の公開に積極的でなかったことが一つの理由だったのよ。

でも私も最近だとminneの売り上げが落ちて、creemaの売り上げが逆に上がっていたりして、もしかしたらminneだけじゃなくてcreemaも同じぐらい好調なんじゃないかと思い始めていたのよね。

kinokonoko-h.hatenablog.com

 

そしたら流れてきた資金調達のニュース。

このニュースの中でほんの少しだけどcreemaの業績について触れられているわ。

現在、プロおよびプロを目指すクリエイターが中心の6万人の出店者による、240万点ものオリジナル作品が出品され、本年の流通総額は通期100億円を見込んでいます。

引用:http://www.creema.jp/blog/92

 

 2016年度の見込み流通額100億円ていうのは、minneの目指す流通額と一緒の数字よ。

見込みってことは到達できそうな数字を示すわけだから、minneと同じかもしくはそれ以上の流通額を達成しているのかもしれないわね。

 

作家一人当たりの売り上げはminneよりも上?

そしてもう一つ注目なのが作家数が6万人っていうことよ。

minneの作家は20万人を超えている。

それなのに流通額が同じぐらいということは、Creemaは1人あたりの作家数の売り上げがminneより大きいって推測できるんじゃないかしら(もちろん一概には言えないわよ。

これは作家にとってはとても大事なポイントよ。

作家数を増加させることが必ずしも良いということではないのよね。 

 

大きな宣伝投資を行わないCreemaの強さ。

minneの好調な業績理由の一つに大きな宣伝投資だと思っていたのよ。

minneを運営する「GMOペパボ」は昨年度の利益を全てminne事業に投資している。

その投資の一つにテレビCMなどminneの認知度を上げるための宣伝投資があったのよ。

 

この投資によって多くの作家とお客さんを呼ぶことに成功して流通額の増加、業績の成長があったと思ったのよね。

 

だけどCreemaの流通額はminneと同程額なのかもしれないことが分かった。

CreemaはCMも打っていないし、実際に作家数も6万人と少ないのよね。

じゃあなぜ流通額が増加しているのかしら。

ヒントがあるとしたら「TechCrunch」に掲載されたCreema丸林氏のインタビュー記事。

丸林氏はこれまでCreemaがクリエイターにとって価値のあるサービスとして確立するためのサービス開発に注力してきたという。今回の資金調達、そしてリピーターからの購入が流通総額の大半を占めるようになったことを機に、今後マーケティング活動を強化してCreemaの経済圏を広げていく計画という。

http://jp.techcrunch.com/2016/05/25/creema-raises-1-1b-yen/

 

Creemaの流通額の大半はリピーターが占めていると記載されているわね。

たしかに広告に力を入れれば入れるほど新規顧客を開拓できる。だけどcreemaは既存客や口コミによってリピートの力を伸ばして行ったんじゃないかしら。

これは事業を続けていく上で重要なポイントよね。特にEC関係はリピーターの売り上げはバカにできない。

 

Creemaの今後の事業展開は?

Creemaは今後どのような事業展開をしていくのかしら。

プレスリリースにはこう記されている

今回の資金調達を受けて、採用・開発・マーケティングの強化をはじめ、新規事業や海外展開も視野に、前述のビジョン実現のためのあらゆる施策を実施してまいります。優れた感性と技術を持つ全国のクリエイターと共に、日本のものづくり文化をさらに拡大できるよう全力で取り組んでまいります。

引用:http://www.creema.jp/blog/92

 

「iichi」が海外ハンドメイド販売サイト「pinkoi」と業務提携しているし、creemaも近いうちに本格的な海外展開を視野に入れているとは思うわ。

このほかにもminneやEtsyが展開する「勉強会」のようなサービスも展開していくんじゃないかしら。

ただこれらは既に他サービスの後追い。クリエイターが新しいアイデアやサービスに期待してしまうのは求めすぎかしら。

 

Creemaらしく成長してほしい

インターネットのハンドメイドマーケットプレイスを初期から築いてきたCreema。

クリエイターにも非常に親切な印象があるわ。

少し遅れた海外展開や大きな宣伝投資を行わない姿勢は、クリエイターを大事にするCreemaだからこその戦略なのかもしれないわね。静かに、だけどしっかりと進化するのよ。

地道に気づいてきたノウハウやクリエイターとの信頼関係を保ちながら、この展開の加速するハンドメイド市場、CtoC市場でますますのご活躍を期待しております。

 

それにしてもCreema代表取締役の丸林さんのインパクトすごいわね!!

Creemaのイメージとのギャップにキュンとしちゃった♡(おい

f:id:kinokonoko_h:20160525192858j:plain

愛しきバカのうた(クリーマCEOブログ)|ハンドメイド、手作り通販・販売のCreema

 

それじゃぁね〜!

読者登録はこちら 

ツイッターもフォローしてねん♪ 

<関連記事>

kinokonoko-h.hatenablog.com

kinokonoko-h.hatenablog.com