キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

5月のminneの流通額は6億7千万円程だったけど、そろそろ1人当たりの売り上げが大事ってことに気づいたほうが良いよね。

こんにちは、ゲイのハンドメイド作家よ。

minneの2016年5月期の月間流通額が発表されたわね。

 

年間流通額100億円を目指すminneだけど、今月の流通額はどれくらいになったのかしら。そしてハンドメイド作家にとってもう一つ大切な数字を確認しましょう。

 

 

f:id:kinokonoko_h:20160602182312p:plain

出典:http://pdf.pepabo.com/document/20160602d.pdf

 

minneの2016年5月期の月間流通額は¥670,778,999だったようね。

前月が6億3千万円ほどだったから前月比106.2%と約4千万円ほど増えているわ。

 

月次報告を見ると、5月はゴールデンウィークもあったから前半は注文数も減ったみたい。

月末は「3000円以上お買い上げでクーポンプレゼント」なんていうキャンペーンもあったし、注文数も回復したのかしら。前月を少し上回る流通額になったわね。

 

それでも3月期の流通額は7億円を超えていたし、年間流通額100億円を目指すminneにしてはちょっと物足りない数字かしらね。

ただ前年同月比は225.8%って数字が出ているから、2倍以上の流通額になってはいるみたいね。

2015年全体の数字を見ると6月頃から一気に流通額が上がっているわね。今年も6月の数字に注目しましょう。

 

流通額が多くても1人当たりの売り上げはなかなか上がらない?

ところで、流通額がアップするって良いことのように思えるけど、単純に喜ぶのは危険かもしれないわよ。

minneは作家の数も20万人以上とものすごくたくさんいるわよね。

簡単な求め方になっちゃうけど、5月の流通額(¥670,778,999)を作家数の20万人で割ると一人当たり¥3,353になるわね。あらものすごく少ない...。

もちろんもっと売り上げている人はたくさんいるし、逆に1円も売り上げてない人もたくさんいるはずよ。

流通額が増えても、作家の数も多いとなると、1人あたりの売り上げが少ないこともわかるし、売り上げている作家に偏りが出てくるのも分かるわね。弱肉強食の世界なのよ。

 

いかに作家を長生きさせるかが、ハンドメイド販売サイトの課題かも。

先日minneの競合であるCreemaが資金調達を行うことが分かったわ。

プレスには今年100億円の流通額を見込んでいると書かれていた。minneの目標額と同じ数字よ。

今まで数字をなかなか発表してこなかったCreemaだけど、今回の発表である程度の流通額が分かったし、minneと同程度かそれ以上に成長する可能性があるんじゃないかってことも分かった。

 

minneだってただ単に流通額を増やせば良いとは考えていないと思うのよ。いかに作家を長生きさせるかっていうのはどのハンドメイドサイトも今後の課題になると思うの。

そして私たち作家自身も、全体の流通額よりも、作家1人当たりの売り上げ額のほうが重要であることが分かってきたんじゃないかしら?

 

やることも、考えることもたくさんあるけど、諦めたら試合終了らしいし、もうすぐ夏もやって来るらしいから、昼はハンドメイド活動に勤しんで、夜はバレーボールの試合で柳田選手を拝みながら英気を養って、この夏を乗り切ろうと思う次第なのであります。ぬふふ(適当

読者登録はこちら 

ツイッターもフォローしてねん♪ 

 

<関連記事>

kinokonoko-h.hatenablog.com

kinokonoko-h.hatenablog.com