キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

「Handmade In Japan Fes 2016」に出店してきました。

7月23日から24日まで東京ビッグサイトで開催された「Handmade In Japan Fes 2016」に参加してきました。

前々回の記事で遊びに行くって言ってたのに、実は出店していたのです。

嘘ついてごめんなさいね〜。私チキンだからバレたら死ぬ!って思ってイケメンと遊びに行く設定にしておりました(TADANO願望DESHITA

初めて「Handmade In Japan Fes 2016」に出店してきました。

f:id:kinokonoko_h:20160726024100j:plain

Handmade In Japan Fes 2016」はCreemaが主催するハンドメイドイベント。

今年で4回目の開催となったみたいね。

 

今回も4000人のクリエイターが集まったみたいで、ハンドメイドイベントの中では最大級の規模と言えるんじゃなかしら。

 

朝からバタバタ!初参加はとっても緊張!

私は今回が初参加だったからとっても緊張したわよ〜。

東京のイベントも久しぶりだったから、前日から胃がキリキリ。

(そんな私とオフ会でお会いしてくれたブログ仲間の皆さんありがとうございました!

 

当日は備品のレンタルを忘れていたり、配送をお願いしていた荷物が重たすぎてお兄さんが運ぶの助けてくれたり(惚れたと色々バタバタしちゃって、私のイベントに対するレベルの低さが露呈したわ。

それでもなんとか11時までの開店に間に合わすことができてホッと一安心。

 

Handmade In Japan Fes 2016の売り上げはまずまず。それでも...。

お客さんの入りは、私が過去に参加したイベントに比べると多かったように思えるわ。

4月の「minneのハンドメイドマーケット」にはお客として参加したけど、それよりもお客さんの数は多かったかなという感じ。

(まぁ「minneのハンドメイドマーケット」は「日本ホビーショー」一緒に開催されていたから作り手がお客さんとして来場しているイベントでもあったわけで、客層もちょっと違うのかしらね。

 

私の売り上げも過去のイベントに比べるとまずまずで、参加してよかったかな。来年もぜひ参加したいわね〜。

 

ただ周りの出店者さんとも話したんだけど、過去の「Handmade In Japan Fes 2016」に比べると多くの作家さんは売り上げ下がっているみたい。

Handmade In Japan Fesは2013年から始まっていて今回で4回目だけど、その間に小さなイベントから大きなイベントまでたくさんのイベントが新しく開催されてきたのよね。

 

それに合わせて出店者も増えてきたわけだけど、それでも毎回出店する作家さんの顔ぶれはそこまで大差ないのよ。

お客さんだって全てのイベントに参加するわけじゃないし、参加しても毎回購入するわけじゃないじゃない?

だから売り上げの分散が起こっているのかな?って感じたの。

 

それでも売り上げが上がっている作家さんももちろんいるわけで、生き残れる作家さんがいるのも事実なわけよ。

これからますます熾烈な戦いが繰り広げられるのかしら。

 

みなさんのブースもこっそり覗いてきたわよ。

今回、このブログを読んでいただいている読者の方や、ツイッターでフォローしてくださっている作家さんのブースもこっそり覗いてみましたよん。

もちろん私も自分のブースがあるから、全員の作家さんのところは回れなかったけど、ちょっとした合間に猛ダッシュで回ったわ。

 

やっぱり普段ツイッターなんかで作品を見て「いいなぁ〜」って思っていた作家さんの作品は、実際に目で実物を見ても「素敵だな」って感じるものばかりでした。 

 

実際に見ると作品の細部までわかるし、作家さんとお話をして作品の魅力を細かく説明してもらえるから、イベントに出展するのもやっぱり大切なんだろうな〜っと学んだわね。

対応してくださった作家さん、ありがとうございました〜!

もしかしたらあなたのブースにもお邪魔していたかも?笑

 

<関連記事>

www.kinokonoko-h.com

www.kinokonoko-h.com