キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

他の作家のツイートばかり紹介しているあなたはツイッターの使い方を間違えてる。

こんにちは、ゲイのハンドメイド作家よ。

 

ハンドメイド作家がツイッターアカウントを持つ意味って何? 

いろいろな作家のアカウントを見ると、私の考えとはまったく違うアカウントたちに出会うのよ。

特に他の作家の作品紹介ばかりツイートしたりリツイートしている人たちは何なの!?

他の作家の紹介ばかりするハンドメイド作家たち。 

f:id:kinokonoko_h:20160921180412p:plain

 

ハンドメイド作家もSNSアカウントを持ち、日々つぶやいたり写真を載せることが当たり前になったわね。

 

私もフェイスブックにツイッター、インスタグラムまでメジャーなSNSのアカウントを一応取得しているわ。

ただそのアカウントの使い方に関して、本当にそれでいいの?って思うアカウントが多いのよね。

 

最近いろいろな作家さんのアカウントを見るとこんなツイートを目にする。

・他の作家のツイートをリツイートしまくる

・ハンドメイドにも作品にも全く関係ないツイートをリツイートしている

・作品紹介よりも日々の出来事や、愚痴ツイートが多い

 

この人はどんな作品を作っているんだろう?って気になって見に行くんだけど、作品のわかるツイートが全く出てこないのよ。

他の作家のツイートばっか出てきて、お前はminneの公式アカウントか!ていうね。(むしろ公式よりも他の作家紹介しとる

 

折角あなたの作品を見に行こうとしているのに違う作家の作品ばかり出てきたり、全く関係ないつぶやきばかり出てきたら、ファンになりたくてもなれないわよ。

 

自分のブランドのSNSアカウントを持つ意味

私が自分のブランドのSNSアカウントを持った理由は

・minneやcreemaなどの商品ページだけでは紹介しきれない情報を発信したい

・日々生活する中で、私の作品がどのように日常に溶け込むのか紹介したい

・新作が出来た時に情報を発信したい

・イベント情報を発信したい

 

など、あくまでも自分の作品の魅力を紹介するためのツールに過ぎないわけよ。

そしてSNSのメリットは「拡散機能」でしょ?

自分の作品を紹介してそれを拡散してお客さんやファンを増やしていく。これがSNSの大きな役割だと思うの。

 

あなたがSNSを運営する意味をもっと考えましょう。

森永のアカウントがロッテの商品を紹介している?

マクドナルドのアカウントがケンタッキーの商品を紹介している?

セブンイレブンのアカウントがFamily Martの商品を紹介している?

 

もちろん作家同士の付き合いもあるかもしれない。

でもそればっか気にしてリツイートばかりしていても、あなたのお客さんやファンが増えるとは思えない。

むしろ自分の作品紹介を主軸に置けないのなら、SNSなんてやめた方がいいんじゃないかしら。

リツイートしている時間を他のことに使った方がいいわよ。

 

それでもつぶやきたいなら、別のアカウントを作りましょう

それでも他の作家の紹介がしたかったり、関係ないツイートがしたいのなら、ブランドのアカウントとは別に、中の人としてもう一つアカウントを作ればいいんじゃないかしら。

ブランドのアカウントはしっかりと自分の作品を紹介するアカウントとして運営して、もう一つのアカウントは好きなことをつぶやきなさいよ。

私はこのブログのアカウントがあるから、普段つぶやけないこともつぶやける。

紹介したい作家さんの作品をリツイートするのもブログのアカウントを使っているわ。

 

しっかりとアカウントを棲みわけて運営する。

これもSNS時代を攻略していくために必要なスキルなのかもしれないわね。

読者登録はこちら 

ツイッターもフォローしてねん♪ 

<関連記事>

www.kinokonoko-h.com 

www.kinokonoko-h.com