キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

自分でモノを販売できる時代だからこそ、自分でなんでもできなきゃいけない。

こんにちは、ゲイのハンドメイド作家よ。

 

ハンドメイド販売を始めて1年が経ったけれど、最近ひしひしと感じることがある。

モノを作って売る仕事は、ただモノが作れるだけではダメだってこと。

自分でモノを販売できる時代だからこそ、自分でなんでもできなきゃいけない。 

f:id:kinokonoko_h:20161011185435j:plain

このブログでも過去に何度も書いてきたことかもしれないけれど、ここにきて改めて感じるの。

今の時代、モノづくりはモノを作れるだけではダメなんだって。

 

自分で作ったものを自分で販売できる時代。

ハンドメイド作家もminneやcreemaが登場し、作ったものを販売するハードルが非常に低くなったわね。

 

だけどそのハードルはモノを作れるだけでは越えられないのよ。

簡単にモノを販売できるからこそ、モノを作る以外のスキルも一定以上クリアしないといけないんじゃないかしら。

 

ハンドメイド作家に必要なスキル

ハンドメイド作家にはどんなスキルが必要かしら。

 

インターネットでハンドメイド販売をするには

当たり前だけど、パソコンとインターネットを使えなければいけない。

その上で

写真撮影

写真編集

文章作成

のスキルが一定以上必要になると思う。

 

その他にもハンドメイド作品の梱包の仕方や、経理の知識、SNSなどを使ったPRのスキルも必要になってくるのよ。

 

これらのスキルが一定以上をクリアしなければ、どれだけ良い作品が作れても販売していくのは難しくなってくると思うの。

 

じゃあ各スキルどれぐらいのレベルをクリアすれば良いのか。

これを提示するのは非常に難しい話よね。

ただ、どのスキルもバランス良く熟さないと今は生き残ることができないんじゃないかしら。

 

人気作家はいろいろなスキルを持ち合わせている。

minneの販売しているムック本を見て欲しい。

ここに掲載されている作家さんや作品は非常にレベルが高いのよ。

作品はもちろんだけど、写真のスキルも作品を包む台紙や袋のデザインまで非常に凝っていると思わない?

売れている人にはそれなりの理由があるっていうことよね。

www.kinokonoko-h.com

 

どうかしら?こういった人気作家の作品や売り方を知って「これなら私にもできそう!」って思った?

たくさん作品を売りたいと思っているなら、それぐらいの意気込みは必要なのかもしれないわね。

 

私もまだまだ改善できる点がたくさんある!頑張らなきゃ。

それじゃあね〜

読者登録はこちら 

ツイッターもフォローしてねん♪