キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

「続けること」はあたりまえ、作家として生きていくにはその先が大事。

こんにちはゲイのハンドメイド作家よ。

ハンドメイド販売始めたら、結果が出るまでに多少の時間が必要ね。

でも「続けること」って結構難しい。結果が出る前に諦めてしまう人も多いわ。

 それでも頑張って続けて、結果が出る人がいるのも事実。

 

でもこれからはただ続けるだけでは、生き残るのが難しい時代になるんじゃないかしら。

まず大事なのは「続けること」

f:id:kinokonoko_h:20161104203644j:plain

私がハンドメイド作家になった人、なる人にまずやって欲しいことは「続けること」だと思うの。

最初から結果が出る人なんてごく少数なのよね。

今人気作家として活動している人たちも、地道に続けてきたからこそ今の地位を築いているんだと思うの。

 

始めて数ヶ月しかたっていないのに、結果が出ないからと辞めていく人が多すぎる。

私のブログを見てくれてツイッターをフォローしてくれた作家さんが結構いるみたい。本当にありがたい話よ。

ただその作家さんたちも最初の数ヶ月は更新するのに、その後パタリと更新が止まってたりするの。

 

続けるって地味に難しい。

モチベーションを保つのってそんな簡単な話じゃないのよね。

これはハンドメイド販売だけの話じゃなくて、ダイエットだって貯金だって一緒よ。

 

でもね、続けなくては出る結果も出ないで終わってしまうのよ。

せっかく始めたんですもの、もう少し続けてみましょうよ。

 

とりあえずハンドメイド作家としての活動を始めた人が、まず最初にぶち当たる大きな壁だと思うのよね。

これができなきゃ作品も売れてはいかないわよ。

 

「続ける」だけでは生き残れない

そして今、ハンドメイドの世界は熾烈な競争が繰り広げられている。

作家の供給が多すぎるのよ。

だからね、少し前までは「とにかく続けろ!」って言いまくっていたんだけど、最近はそれだけじゃダメになってきたのね。

 

母数が多いから「続ける人」も必然的に多くなってきているのよ。

だから「続けること」は大前提に、他に何が工夫できるのかを考えなくちゃいけないの。

 

はっきりとした答えなんてないと思う。

ただ一つ言えることは「新しいことに挑戦する」ことは非常に大事になってくるんじゃないかしら。

今の時代、日々新しいサービスが登場するわね。

それをどんどん取り入れていける柔軟性が必要になってくるんじゃないかしら。

そしてそれと同時に、どのサービスが必要でどれが不要なのかを判断する力も必要になってくるわ。

 

ハンドメイド販売サイトに登録して、作品を1点2点出品して「ゼーハー」言っているようじゃ、続かないのね。

「継続は力なり」だけど、その力だけではもう生き残れないのよ。

 

読者登録はこちら 

ツイッターもフォローしてねん♪