キノコノコのハンドメイド販売ブログ

ゲイが伝えたいどうでもいいハンドメイドと日常の話。

ブログを始めて1年!2016年のハンドメイド活動を振り返ってみるわよ。

今日はゲイのハンドメイド作家よ。

2016年もとうとう年末。

このブログを始めたのが去年の年末だから、もう1年経つことになるわね。

今日はこの1年の出来事をまとめてみたわよ。

f:id:kinokonoko_h:20161231154156j:plain

このブログを始めて1年。本当に色々なことがたくさんあったわ。

このブログを始める頃、私みたいな初心者のハンドメイド作家がどうやってハンドメイド販売で収益を出していくのか、中々参考になるブログが無かった。

それなら私がブログを綴ってみるのもいいんじゃないかしらって始めたのが最初のきっかけなのね。

 

収益が10万円を突破。11月には20万円を達成。

私がこのブログを始めるにあたって、一つ示したかったのが、ハンドメイド販売の収益なのよ。

ハンドメイド販売を始めたくても、結局のところどれほどお金がもらえるのか、収益が稼げるのか、わからないことがたくさんあった。

お金が全てじゃない、収益なんて関係ない。っていう意見ももちろんあると思うの。

でも生活していくにはお金が必要で、ハンドメイド販売を続けるのにもお金が必要なのよ。

始めてみたいけれど、どれぐらいお金を稼ぐことができるのか分からないってとても不安だと思うの。

だから私はそのブラックボックス状態の収益を示したかった。

 

もちろん私の収益は一つの例にしかならない。

でも初心者から始めた私が収益を示すことで「とりあえずこれぐらい稼げるかもしれないわよ」って知ってもらうことは、ハンドメイド販売への一歩を踏み出すきっかけになるんじゃないかなって思ったの。

 

最初は収益10万円を目標にしていた私だけど、ブログを開始してすぐ後に達成できた。

その後も波はあったけど、とりあえず10万円を超す収益を毎月達成することができて、11月には念願の20万円を達成できた。

でもこの20万円も一時のものだったみたいで12月は15万円ぐらいで落ち着きそう。

 

ただ収益の公表はこれで一旦終わりにしようと思っているの。

次は30万円近くの収益が達成できた時、もしくは10万円を切るほど収益が減ってしまった時にご報告したいと思うわ。

 

まだまだ不安定な収益性ではあるけれど、ハンドメイド販売だけである程度の収益を確保することが私の目標なのよね。

まだまだそこには遠く及ばないけれど、2017年は少しでも近づけるようにしていきたい。

www.kinokonoko-h.com

www.kinokonoko-h.com

 

minneにとって2016年は土台を強化する年だった

一昨年である2015年のハンドメイド販売は、爆発的に作家数もや流通額も増えて、大きな成長を遂げた年になったと私は思っているの。

今年はその爆発的な伸びもいったん落ち着いていたように感じるのよね。

 

minneの流通額を見るとわかるけど、2015年は月が進むごとに毎月の流通額が伸びているのが分かるけれど、今年は毎月大体同じぐらいの流通額で推移していたように感じるの。(毎月7億円ほどね。)

それでも2015年と比べて年間の流通額は2倍近くになっているから成長が止まっているわけでもないのよ。

 

そして今年大きく取り組んでいたのが、ハンドメイド販売サービスの土台強化。

これまたminneの話になってしまうんだけど、アプリのUI/UXの改善や、作家側の販売サポートの強化、購入時支払いサービスの拡充など、ハンドメイド販売を行うにあたって障壁となっていたところを、地道に改善してきたのよ。

確かに今年1年でminneはとっても使いやすくなったわよね。

 

こういった土台が整っていないと、大きなプロモーションを起こした時に、最大の効果を得られなかったりするから、この1年土台強化に努めていたのは決して無駄にはならないと思う。今後絶対に生きてくるはずよ。

 

ただ目標にしていた年間流通額100億円には届かなかったのよね。この土台を生かして来年はもっと飛躍してほしいわね。

www.kinokonoko-h.com

www.kinokonoko-h.com

www.kinokonoko-h.com

www.kinokonoko-h.com

 

minne以外のハンドメイド販売サービスは?

minne以外にもハンドメイド販売サービスはたくさんあるわね。

「creema」「iichi」「pinkoi」「Etsy」大きなサービスはこの4つになるかしら。

各サービスともminneのように情報公開を積極的には行っていないから、正直数字で各サービスの状況をチェックすることはできないのよね。

ただ今年もいろいろなニュースが飛び込んで来たわ。

 

creemaは大きな資金調達を行ったり、海外販売を本格的に始動したり、「フードジャンル」の開始に先陣を切ったのもcreemaだったわね。

iichiとpinkoiも提携をしたり、大きな動きがあったわ。

www.kinokonoko-h.com

www.kinokonoko-h.com

www.kinokonoko-h.com

www.kinokonoko-h.com

 

各サービスとも業績に関わる数字はほとんど公表していないけれど、大きな動きがあったことは確かじゃないかしら。

ただこれがどのサービスも今後続いていくのかって言われると正直微妙よね。

 

今年は「dクリエイターズ」が終了した件もあったし、他のサービスがなくなる可能性も0では無いわ。

www.kinokonoko-h.com

 

もしあなたが1つのサービスだけで販売をしているのなら、来年中に複数のサービスで販売を始めてリスクを分散しておくことをお勧めするわ!

www.kinokonoko-h.com

 

一番収益が高かったBASEは今後も目を離せない。

私の今年1番収益が高かった販売サービスは「BASE」だった。

 

BASEはハンドメイド作品に特化したサービスでは無いの。

ネットショップを簡単に作れるということから、ハンドメイドに限らず色々なジャンルのショップがこの「BASE」を使って販売を始めているのよ。

 

私はこのBASEでネットショップを始めることをお勧めしている。

というのもハンドメイド販売サービスだけで作品を販売していても、そこを見に来るのは「ハンドメイド好き」の人がほとんど。

ハンドメイドに縁のない人や、ネガティブなイメージを持っている人はminneやcreemaのサイトには訪れにくいのよ。

 

でもBASEで自分のネットショップを作れば、ハンドメイド好きに関係なく、あなたのショップを見てくれる可能性がぐんと広がるの。

 

私はこの「ハンドメイド」っていう言葉が、お客さんの邪魔をしていることもあると思うのよ。

ハンドメイドっていう言葉にネガティブなイメージを持っていて、ハンドメイドだから作品を見ようともしない人がいると思うの。

ただ作品を見ればハンドメイドの良さも分かると思うのよ。

アイデアもデザインも作りも素敵な作品が今のハンドメイド界の中には沢山あるから。

そういった作品が認知されれば、ネガティブなイメージも払拭されると思う。

 

2017年はハンドメイドっていう垣根を越えて、いろいろな人に作品を認知していかなくてはいけないし、そうなっていくと思うの。

だからこそネットショップを作ってハンドメイドという壁を少しでも先に壊しておくことも良いんじゃないのかなって思うのよ。 

www.kinokonoko-h.com 

www.kinokonoko-h.com

 

このことについてはもう少しお話ししたいし、また記事にするわね。

 

ブログを続けていてよかった!

正直、私の文章力不足で、中々有益な情報を発信できなくて、ブログをやってる意味があるのか、途中からわからなくなっちゃった時もあった。

でもブログやツイッターを通して、色々な作家さんや関係者の方からメッセージをいただけて、ブログを続けてよかったなって思ってるの。

でも後半は更新する頻度も少なくなっちゃったわね。

来年もこの更新していく間隔は変わらないかもしれないけれど、ブログは続けていきたいと思っています。

 

2017年も「キノコノコのハンドメイド販売ブログ」をどうぞよろしくお願い致しますね。

それではみなさまよいお年を〜!

読者登録はこちら 

ツイッターもフォローしてねん♪